Loading...

PROPLC

リモートコントロールと
モニタリングが可能な一体型 PLC

PROPLCはリアルタイムでのリモートコントロールやモニタリングが可能な多様な特殊機能が搭載された一体型のPLCです。

最小型の端子台タイプですので場所に制限されません。産業現場で広く使われているPLCと同じ制御ができるマイクロPLCです。

PROPLCはスマートフォンとの連動が簡単にでき、PLCの状態をリアルタイムで確認できるので現場に行かなくても問題点を把握できるうえ、リモートコントロールも可能となります。

SMART
FACTORY
構築可能

PROPLCを使って工場内のあらゆる自動化機械とインターネット環境を繋げることで、機械の稼働状況を詳細に把握でき、データの蓄積も可能となります。蓄積された情報をもとに工場全体の効率的な稼働環境を実現します。
必要な通信モジュールをPROPLCの通信拡張ボードを利用して増設することができます。
Wi-Fi / Bluetooth / ETHERNET / RF / SERIALなどの通信拡張も可能です。

PROPLCはお客様の最先端の生産環境構築をサポートします。

大幅な
コスト削減

PROPLCを利用すれば、従来の高価なタッチパネルではなく、お手持ちのスマートフォンで簡単にPLCの状態を確認することができます。

これによってタッチパネルの購入及び維持費用、取付費用などのコストを大幅に削減することができます。

既存のPLC機能
完全代替可能

PROPLCは、現在産業現場で使われているPLCと同じ方法で使用できます。配線の方法や電圧も同じなため、代替が可能です。
従来のPLCでは、A/D入力、D/A出力、DC24V入力、RELAY出力、シリアル通信などの特殊な機能を使うために増設ユニットが必要でした。しかし、PORPLCは一つのボードに諸機能を内蔵して設計したものなので、設置場所の制限が少なく設置時間や費用も大幅に削減できます。
現在、産業現場でよく使われている三菱、LS産電などのPLCにPROPLCを装着すれば、シリアル通信を利用してインターフェース構築も可能になります。